読書でもしますか?雨の日は

9月24日(水)朝、レーパンのみでローラーを漕ぐ。
何だか漕ぎ出しが重く感じる。
雨模様なので、通勤は車で出掛けました。
なんだか時間がもったいなく感じるんですよね。。。車だと。

b0270321_1840131.jpg

将棋のプロ養成機構、奨励会元会員のかたの書いた本。
昔、読んでた将棋の月刊誌で私も目にしたことのあるお名前。

奨励会。昇級、昇段を重ね、三段になると
リーグ戦を戦い、上位2名のみ四段になれるという厳しい制度(次点2回で昇段規定あり)
四段になると晴れてプロを名乗れますが、三段リーグを抜けられないと。。。
年齢制限26歳で強制退会。

高校にも行かず、ただ将棋に賭けた僕は、
負けたらゼロという勝負に出て、破れた。
その結果がまさにいまなのだ。(本文より)


神童と呼ばれ、16歳で三段まで昇り、そこから10年近く足踏み。。。
26歳年齢制限で退会。




読み終わった後、色々考えさせられる本でした。

人生の大勝負にでたことがない私が言うのもなんですが。。。
才能があっても叶わない夢がある。
でも最後まで夢に向かって力を出し切ることが重要なんだと。





私には才能も、力を出し切ることも無理ですが(ない)

>好きこそ物の上手なれ

趣味の自転車。せめてこれくらい、言えるようにしたいものです(笑)
[PR]
by toramamekz | 2014-09-24 23:22 | Comments(8)
Commented by ざわこ at 2014-09-24 23:35 x
>好きこそ物の上手なれ
>>趣味の自転車。せめてこれくらい、言えるようにしたいものです

ただの人な私から見れば、十分にお上手だと思いますよ。
Commented by 金属好 at 2014-09-26 03:50 x
こんばんは
読書の秋!と、言いたいところですが、
寝落ちの秋の夜長です。。。(汗)
Commented by kimotoshi901 at 2014-09-26 08:33
おはようございます。
本は読む機会が多いですが最近はなかなか進まないんですよね(苦笑)
常に読んでいる途中の本が存在してます。
私も大勝負をかける根性も才能もないですからこれまで通り平々凡々と過ごす事になりますよ。
まあ深く考えずその日1日を楽しく大切にって感じですかね(笑)
Commented by MAGNA at 2014-09-26 23:16 x
こんばんは。
 何か・・・渋いの読んでますな・・・。
 勝負に全てを賭ける男(漢?)たちを描いた夢枕獏さんの著作
「風果つる街」という本のタイトルが浮かびましたよ。
 養生中に読んでたのは、高田郁さんの「みをつくし料理帖」・・・

 好きこそものの上手なれ。とか、秀でた一芸・・・憧れますね!
Commented by toramamekz at 2014-09-27 20:18
ざわこさん、こんばんわ!
コメントありがとうございます。
継続は力なり
地でいくざわこさんには刺激をもらってます。
私もローラー継続していきますよ!
周りには似合わん、とかおかしいとか言われてましたが(笑)
これからも好きで居続けたいもんです、自転車。。。
Commented by toramamekz at 2014-09-27 20:22
金属好師範、こんばんわ!
コメントありがとうございます。
親分に誘い水、向けてくださいとお願いしました(笑)
私は諸事情で(お察しください)雲行きが怪しかったので。。。
寝落ちの秋は食欲(酒)の秋でしょうか?
はたまた性欲の秋(違)でしょうか。
10月頭は茶臼山登攀、フルアシストの予定です(誰を)
Commented by toramamekz at 2014-09-27 20:28
kimotoshiさん、こんばんわ!
コメントありがとうございます。
読書は幼少の頃からの日課です(本当)
実家が床屋でしたので、親に相手にしてもらえないんです。。。
(お客さんに可愛がってもらえました)
本が心の寄りどころだったんですわ。
平々凡々のほうが良かったと私も思います。
なまじっか才能があると。。。
かえって大変なのかも?
とこれ読んでから、しみじみ思いました。
Commented by toramamekz at 2014-09-27 20:32
MAGNAさん、こんばんわ!
コメントありがとうございます。
渋いですかね?どちらかというと内容は若い才能のあるかたの
苦悩ぶりがメインですけど。
秀でた一芸、誰しも大なり小なり長所がありますね!
私も伸ばしていけたら良いな〜と思っております(笑)


<< どこまでが消耗品なのか?自転車用品 読書の秋だけど?良い天気だでよ >>