大正村〜平谷高原ライド(前編)

8月20日(土)通常なら夏の鈴鹿で灼熱地獄ですが
諸般の事情で予定が飛んだのでどこかへ行く事にしました。
めたぼちゃんに連絡したが無反応(チンコと一緒)
ピンで出掛けることにしました。

複数で走るなら、輪行しらびそかな〜と思ってましたが
ピンなので(1人吞み鉄は寂)

K11〜K33〜R257〜R418〜不動の滝〜R153〜平谷高原

AM 5:00〜出発
ボトルを忘れたり、グダグダでしたがこれもピンならご愛嬌!
皆と一緒だと時間が気になりますからね?

b0270321_20322026.jpg


水源公園が通行止めなので
いつもと違うルートから撮影。
マヨ橋!
慣れないとちょいと戸惑いますわ。

b0270321_20351559.jpg

懐かしい190ml瓶の
珍しい自販機があった渡刈、
FFS(フジファミリーストア)で朝食を摂ることにしました。
サンドウィッチ、爆弾おにぎり(唐揚げ)、ジュース購入。
この後、げっぷに悩まされました(爆)

b0270321_20391923.jpg


K11号をまったりと走ります。
この間、
ガチローディ2名に抜かれましたが容認。
1人はくらがり渓谷、1人は小渡K方面かと思われます。
やっぱし早い時間に皆さん行動するんですね!

すでに28℃でちょっと先行きが不安になりました(汗)

b0270321_2043528.jpg


K11号、さらに先へ進むと小渡Kの少し手前
ほっとする表示になりました、23℃。
これなら煮干しにならずにすみますなw

b0270321_20465547.jpg


K11号を登攀すると左に渓流の流れが見えます。
ふと目についたのが
写真の石。
こんなでかい石がどうやって渓流に。。。
想像すると楽しいですな。
登攀はしんどいですが(苦笑)

b0270321_2050215.jpg

大正村に到着すると
大々的にリニューアル中の浪漫亭が。。。
ってまあ、あんまり活用してないですがね?
さっさと移動しましょう!
R363と交差してるK33から平谷を目指します。

b0270321_20572914.jpg


ちょっとミスコース?
通りかかった時にお家の前にいたおじさんに登りながら
ルートを確認。

>いけるけど山の登りがきついよ(おじさん)

>普通、R363〜R257でいくでしょ?(おじさん)

>登りたいんですよ(かすれ声)

てな、会話があり無事K33に合流。
結講な激坂を頂きました、ごちそうさまでした。。。

b0270321_2122796.jpg


登攀のご褒美。
林道のトンネル。ひんやりとして登ってても気持ちいい。。。(いやほんと)
おまけにピーカンではないので楽ですw
やっぱしヒルクライムはマイペースに限りますね。

b0270321_219425.jpg


通りすがり。
どぜうはどこ?と思ったんですが。。。
左側に目をやると
泥のいけすがあったのでそこに居るのかな?

b0270321_21112997.jpg


ボトルの水をこちらで汲んで
すぐにリスタート。
すると。。。

すぐ始まった結講な坂で重いギヤを踏んだ瞬間、フレームから
突然、リアホイールが外れる(驚)
いや〜こんな事が起こるなんて。。。
幸い落車はギリギリ逃れました。

すぐ戻って賽銭箱に小銭を入れ、お参りしました。
ただ吞みすんなって警告だったのかな。。。

b0270321_2116596.jpg


長く感じた登攀もこの看板が左側に現れたら
もうすぐ終了です。
なになに。。。三大難所のひとつの峠なの?
馬が犠牲になるって、おいおい。

何やら、えらい物騒ですな。
無事、越えられて良かった、良かった!

b0270321_21192090.jpg



。。。


>雰囲気あるある〜


道中、物音に敏感になっておりました。
具体的な情報がないぶん、余計怖いんですが!

>注意、熊が出ます

これだけの情報の看板、正味、嫌だって(困)

b0270321_21215725.jpg


R257号にぶつかると左側にらんらんさん。
この時点でAM 10:20〜
自転車乗りは不在、バイカーでごったがえしてました。
卵食べ放題、オムライス大盛りに悩みましたが、時間が少々早いのと
自転車乗りが不在だったので
後ろ髪引かれながら、先へ進みました(坊主だけども)

b0270321_2126286.jpg


R418号へ入って暫く進むと
万光寺が。。。
吸い寄せられるように立ち寄る(爆)
こちらでもご利益があるようにお参りしようか
悩みましたが、リスタート。
少々、異音がします。

すると今度はフレームとリアタイヤが当たってました。
先ほど、しっかりセンターが出ていなかったようです。
また戻ってお参りしようか悩みましたが。。。

今回はスルー。
またの機会にしましょう!




つづく
[PR]
by toramamekz | 2016-08-20 22:13 | Comments(0)


<< 大正村〜平谷高原ライド(後編) お盆休み中の午前券 >>